衛生検査・分析のスペシャリストたちが作った会社

株式会社みらい (milight)
  • お問い合わせ
  • メールで添付ファイルを送る
  • 検査結果ダウンロード
  • 検査結果ダウンロード使い方

全国対応致します。お気軽にご連絡下さい。Tel.042-968-4097

検便検査の対象者とは?実施回数について

大量調理施設や給食センターなど、食品の提供に携わる方は、「腸内細菌検査(検便検査)」を受けることが定められております。検便検査の対象者と実施回数についてご紹介いたしますので、ご確認ください。

大量調理施設の調理従事者

大量調理施設の調理従事者

大量調理施設とは、同一メニューを1回300食以上または1日750食以上提供する調理施設のことです。

大量調理施設の調理従事者は、「大量調理施設衛生管理マニュアル」によって、月に1回以上の検便を受ける旨の指示があります。「検便検査には、腸管出血性大腸菌の検査を含めること。また、必要に応じ10月から3月にはノロウイルスの検査を含めること。」も求められています。

大規模な調理施設では、集団食中毒を起こさないためにも、適切に検査を受けることが不可欠です。

学校給食従事者

学校給食従事者

学校給食従事者は、「学校給食衛生管理基準」によって、「検便は、赤痢菌、サルモネラ属菌、腸管出血性大腸菌血清型O157その他必要な細菌等について、毎月2回以上実施すること。」と定められています。

学校給食では子供に食事を提供するため、食中毒の予防には細心の注意を払う必要があるのです。

食品製造従事者・飲食店経営者や従業員

食品製造や飲食店に携わる方について、食品衛生法には対象者や検便対象者の指定はありませんが「食品または添加物の採取、製造、加工、使用、調理、貯蔵、運搬、陳列及び授受は、清潔で衛生的に行われなければならない」とされております。

「食品等事業者が実施すべき管理運営基準に関する指針(ガイドライン)」では、「保健所から検便を受けるべき旨の指示があったときには、食品取扱者に検便を受けさせること」と指示があります。地域によっては検便検査の回数が条例等で指定されていますので、食中毒を防ぐためにも定期的に検査を受けましょう。

その他、保育所職員・建築物飲料水貯水槽清掃業者・水道事業者などは、安全な食事や水を提供するために、定期的に検便検査を受けることが求められています。検便検査のご依頼は、株式会社みらいへお問い合わせください。

衛生検査・分析のご依頼を受け付けている株式会社みらいでは、赤痢・サルモネラ・チフス・パラチフスA・腸管出血性大腸菌全て、ぎょう虫検査、コレラ、カンピロバクター、黄色ブドウ球菌など、様々な検査に対応可能です。学校の文化祭やイベント時に食品を取り扱う場合も、ぜひご依頼ください。

検便検査の依頼をするなら株式会社みらいへ

会社名 株式会社みらい
住所 〒359-1111 埼玉県所沢市緑町2丁目7−16
TEL 042-968-4097
FAX 042-968-4098
設立 平成26年11月17日
代表者 代表取締役 萩原直樹
許可番号 埼玉県 登録衛生検査所 第91号
事業内容 食品取扱コンサルティング、
食中毒キャリア検査(検便検査)
ノロウイルス検査(NVキャリア検査)、食品衛生指導、
食品細菌検査・食品理化学分析、拭き取り検査、水質検査、
放射線分析、アスベスト分析、
その他物販と連携サービスについて
URL https://mi-light.co.jp/

現在の運用に不安のある方は、ぜひお問い合わせ下さい。

全国対応致します。お電話でのお問い合わせはこちら

042-968-4097

メールでのお問い合わせはコチラ

お問い合わせ

TOP